うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
トップ > 自作俳句・川柳トップ <<<前 次>>>
この俳人のプロフィールを見る
 亡骸に 湯婆あてて 朝を待つ
なきがらに ゆたんぽあてて あさをまつ
くーまま 生活 2010年11月08日
コメントを書く コメント閲覧(2) 返歌を書く 返歌閲覧(0)
亡くなる前夜、低体温(33℃)だった愛犬。
寒いのがかわいそうで、息を引き取った後も湯たんぽを離せませんでした(;;)。