うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
トップ > 自作俳句・川柳トップ <<<前 次>>>
この俳人のプロフィールを見る
 落葉松の 華やぎに 山眠られず
からまつの はなやぎにやま ねむられず
江戸人 時候 2015年12月26日
コメントを書く コメント閲覧(2) 返歌を書く 返歌閲覧(0)
季語・・・【山眠る・冬】

例によって写真は「なんちゃって」です。

落葉松の紅葉時期の写真がありませんので・・・・・・<(_ _)>

じゃ、なんの木? と仰るそこのアナタ。

そう、所沢の方々ならお分かりの通り、航空公園の池の南側のメタセコイアです。

メタセコイアは銀杏や楓、いろは紅葉のような鮮やかな紅葉はなく、ただ枯葉色になるだけなんですが、朝日に生える姿は、それも快晴の青空に映える姿は、やはり美しいものがありますね。

擬人化された季語も、ツーシームのような、ちょっとした変化をつけると、主審の組長の右手が上がるのかも。