うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
トップ > 自作俳句・川柳トップ <<<前 次>>>
この俳人のプロフィールを見る
 鳴くものの 谺はるかに 滴れり
なくものの こだまはるかに したたれり
江戸人 地理 2015年06月20日
コメントを書く コメント閲覧(5) 返歌を書く 返歌閲覧(0)
季語・・・【滴り・夏】

この花は「イワチドリ」

和名の由来は岩場に生えて、花の形がチドリに似ているからだそうな。

4月から6月頃にかけて、本州中部地方から、近畿、四国にあるらしい。

紀伊半島の熊野川流域、四国の吉野川流域などの渓流沿いの岸壁に自生しているとか。

私は見たことがない(^_^;)