うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
トップ > 自作俳句・川柳トップ <<<前 次>>>
この俳人のプロフィールを見る
 羅の 君より風の 立ちにけり
うすものの きみよりかぜの たちにけり
江戸人 生活 2012年08月03日
コメントを書く コメント閲覧(0) 返歌を書く 返歌閲覧(0)
季語・・・【羅(うすもの)・夏】

真夏に着る薄い衣装です。

昔のカミさん、ふわっとしたワンピで、私の横での立ち居振る舞いの度に、ふわっといい香りの風をくれたものでした。

今となっては懐かしい思い出です。別に死んだわけじゃなく、今はそんなロマンティックな雰囲気がゼロ・・・・・というより、それ以下ですから・・・・・・・(涙)

ま、お互い様っていやぁ、それまでですが・・・・・・。