うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
トップ > 自作俳句・川柳トップ <<<前 次>>>
この俳人のプロフィールを見る
 コロッケの ころもさくりと 四温の夜
ころっけの ころもさくりと しおんのよ
江戸人 時候 2011年01月31日
コメントを書く コメント閲覧(0) 返歌を書く 返歌閲覧(0)
季語・・・【四温の夜・冬】

寒い冬も、北の寒気団の勢力の強弱により、物凄い寒い日であったり、ちょっと寒さが緩んだりしますね。

寒い日が三、四日続き、その後暖かな日が三、四日続くことを、三寒四温いいます。

こうした寒暖を繰り返しつつ、春になってゆきますね。

家で出来たてのコロッケを、はふはふ言いながら、ころもの歯ざわりを楽しみながら食べるコロッケが大好きです。