うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
トップ > 自作俳句・川柳トップ <<<前 次>>>
この俳人のプロフィールを見る
 丸き膝 揃へもてなす 赤のまま
まるきひざ そろえもてなす あかのまま
江戸人 植物 2010年11月04日
コメントを書く コメント閲覧(2) 返歌を書く 返歌閲覧(1)
季語・・・【赤のまま・秋】

野原や道端に多い、犬蓼(いぬたで)の花ですね。蓼(たで)に似てやや小さいですが、初秋の頃、紅紫色の粒状の小さい花を咲かせます。女の子が、おままごと遊びで、お赤飯に見立てて遊びますね。

子供の頃、姉、妹の間に挟まれた私は、よくままごと遊びの員数あわせに利用されてました。夏休みから秋にかけて、よくこの犬蓼を食わされました(笑)

女に挟まれた環境にありながら、マツコさんだの、ミッツさんみたいにならず、無事育ちました(笑)

もう、この季節も過ぎました。