トップ > 自作俳句・川柳 > 返歌一覧 − 新着順
俳句・川柳リストへ 返歌リストへ コメントリストへ 俳句・川柳投稿へ
君の目に    映る我が身の  卑屈かな 達LAW君 その近さゆえ 言葉は遠く もどかしくもあり moon 2010/04/09
繰り返し   時の流れを   忘れけり 達LAW君 あなたの手 夢の中では 遠すぎる moon 2010/04/09
細々と    君を綴るも  はなせずに 達LAW君 はなさずに 綴じずに 触れるとこにいて moon 2010/04/09
我が卑屈   君の心に   影落とす 達LAW君 時が経ちても 影は光を 待っている 月子 2010/04/09
君の側  はなれないから  側にいて エル あの時に 離れていたのは わたしかな たこちゃん 2010/04/05
真夜中に  響く隣の  馬鹿笑い ヴィンセント 天じょうが 太鼓になって ガマンション 2010/03/30
見るよりも  口で味わう  桜かな ヴィンセント 春花の 香り楽しむ 豆腐かな ヴィン 2010/03/24
見るよりも  口で味わう  桜かな ヴィンセント 桜豆腐 一人味わう 誕生日 くーまま 2010/03/24
奥津白へ  向かふ白蓮  日和かな 江戸人 房総に 母の笑顔と 紫蓮華 くーまま 2010/03/22
膨らみし  蕾一ミリ  づつの春 江戸人 縮まりし 時間1秒 づつの寿命 ヴィン 2010/03/19
うぐひすの  初音いささか  おぼつかな 江戸人 唇を 腕に試した 青い時 2010/03/18
ユニクロが  はやりを決める  節約時代 南裕次 安売りと 不安がおこす スパイラル よーしくん 2010/03/18
ウィンドウ  中は見慣れぬ  VISTAかな 尊晴 VISTAから @いう間に セブンかな よーしくん 2010/03/18
ひらひらと  涅槃に続く  雪の果て くーまま 雪の果て しずくが垂れる 年頃に 南裕次 2010/03/11
黄昏や  又ひとり行く  雪の人 尊晴 雪の人 つま先立つは バレリ−ナ 南裕次 2010/03/10
しあはせは  こんなものかも  干しふとん 江戸人 春の陽の 匂ひの夜具に くるまれし くーまま 2010/03/07
贈る歌  聴いて今日は  受験生 くーまま 夢見てる 貴方の隣に 着る服を 美湖 2010/03/03
雪・ゆき・雪  いつになったら  春がくる くーまま 日が暮れて 跡形もなき 春の雪 くーまま 2010/02/18
さういへば  けふは二月の  十四日 江戸人 ヴァレンタインデー 生憎の 日曜日 くーまま 2010/02/14
震えつつ  南天の実の  置きどころ 尊晴 雪景色 目だけが赤い 白うさぎ ヴィン 2010/02/05
前の20件へ次の20件へ



お問い合せ 歌詞リクエスト 登録リンク URL登録 音楽関係リンク サイトについて プライバシーポリシー