うたまっぷトップへ うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
俳句・川柳トップへ
トップ > 自作俳句・川柳トップ その他の返歌を読む>>>     作品に戻る>>>
この俳人のプロフィールを見る
 稲熟るる まこと幸せ さうな顔
いねうるる まことしあわせ そうなかお
江戸人 植物 2011年10月11日
季語・・・【稲熟るる】 稲が実って重そうに頭を垂れています。 義母がまだ健在だった頃、稲の刈りいれ直前に、山形は庄内平野の妻の実家を訪ねたことがありました。 義母が田圃を見に行くというので一緒に行ったところ、重そうに垂れ下がる稲穂を手のひらに受け止めて、いかにも愛しそうに見入る笑顔がなんとも幸せそうで、今でも瞼に残ってます。
   
まもりたや 熟るる田圃や この山河
まもりたや うるるでんぽや このさんが
秀路居 生活 2011年10月19日
農業のやりかたや継承は変わっていかざるおえないとは思いますが昨今の国際情勢せめて最低限の自給率は保っていきたいものです。