うたまっぷトップへ うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
俳句・川柳トップへ
トップ > 自作俳句・川柳トップ その他の返歌を読む>>>     作品に戻る>>>
この俳人のプロフィールを見る
 湖蹴って 湖悲します 春の鴨
うみけって うみかなします はるのかも
江戸人 動物 2011年02月27日
季語・・・【春の鴨・春】 「鴨」は冬の季語ですので、春の季節の鴨は「春の鴨」となります。 何事によらず、見送るって、何がしかの寂しさを覚えますね。 各地の冬鳥達の北帰行(ほっきこう)が始まっていますね。
   
行く鴨を 見上げて見送る ねぎ畑
ゆくかもを みあげてみおくる ねぎばたけ
秀路居 動物 2011年03月01日
湖は、別れを惜しんで悲しがっているのに人間はさもしいのかしら