うたまっぷトップへ うたまっぷ歌詞検索  うたまっぷモバイル  うたまっぷツールバーについて 
俳句・川柳トップへ
トップ > 自作俳句・川柳トップ その他の返歌を読む>>>     作品に戻る>>>
この俳人のプロフィールを見る
 虫の音の 絶へて木洩れ日 降りしきる
むしのねの たえてこもれび ふりしきる
江戸人 動物 2010年11月10日
季語・・・【虫の音・秋】 立冬も過ぎ、もう冬なんですが、未練たらしくまだ秋の季語を使ってます(笑) 木の葉も散り始め、木洩れ日の斑(ふ)が広がってきました。
   
裏の爺 木漏れ日肩に 落ち葉焚き
うらのじい こもれびかたに おちばたき
秀路居 時候 2010年11月11日
木漏れ日がみごとに写っている絵ですね、秋も深まってきました。