トップ > 自作俳句・川柳 > コメント一覧 − 新着順
俳句・川柳リストへ 返歌リストへ コメントリストへ 俳句・川柳投稿へ
酒姫と  共に巡らん  星月夜 尊晴 モニター(背景)に和みます。 お酒を飲むのにいいですね(笑) さくら 2017/03/03
青き踏む  杖が頼りの  池袋 尊晴 池袋も行くと楽しのですが…。見るもの沢山♪ 私の場合は、人が多くて疲れてしまいます(>_<) さくら 2017/03/03
造花にも  あまねく春の  薄日哉 尊晴 造花と後ろの光の感じ素敵です。 さくら 2017/03/02
リハビリは  ほどほどにして  なしかじる 尊晴 梨…、リンゴじゃないんですね(笑) さくら 2017/03/02
不老不死  アンドロイドの  泣き笑い 尊晴 アンドロイドの故郷…どこなんでしょうね…。 ちょっと切ないです。 さくら 2017/03/02
柚子の木の  カラクリ覗く  万華鏡 尊晴 木漏れ日が綺麗です!(*'ω'*) 良い場所、良いタイミングですね〜♪ さくら 2017/03/02
青き踏む  杖が頼りの  池袋 尊晴 池袋も何年も行ってないですね。変わったでしょうね。 オハナ 2017/02/23
造花にも  あまねく春の  薄日哉 尊晴 その通りです。造花でも馬鹿にできませんよね。 オハナ 2017/02/20
リハビリは  ほどほどにして  なしかじる 尊晴 リンゴではないところがとてもユニークです!! 私などは、パソコン操作も思い出すのに時間がかかりなかなか前に進みません。 つわぶき 2017/02/16
薄日差す  冬の庭には  雨の後 ウミウシ 冬は寒いものと決まっていますが、お日様はありがたいです。 つわぶき 2017/02/15
リハビリは  ほどほどにして  なしかじる 尊晴 アップルではなく梨なんですね。面白いです。 オハナ 2017/02/12
尋ね人  たそがれてゆく  松の内 尊晴 この俳写も面白いですね! さくら 2017/02/04
薄日差す  冬の庭には  雨の後 ウミウシ 葉の上の水滴…。 じっくり見ることないですけど、こうして見るとキレイですね〜。 『雨』が続いた後の『晴れ』は本当にありがたいですよね! さくら 2017/02/04
アラベスク  リボンで結ぶ  去年今年 尊晴 この俳写はどう加工されているんでしょう?(´・ω・`) 不思議だけど綺麗! さくら 2017/02/04
降って止み  降って止みして  初日の出 尊晴 明けましておめでとうございます。 今年の『俳句・拝写』も、とても楽しみです。 さくら 2017/02/01
不老不死  アンドロイドの  泣き笑い 尊晴 う〜ん アンドロイドの故郷? グーグルが開発したスマートフォン用のOSの事しか思いつきませんね どこなんでしょうか? オハナ 2017/01/24
薄日差す  冬の庭には  雨の後 ウミウシ 冬の雨は冷たく嫌ですが、雨の後の晴れ間はほっとします。 つわぶき 2017/01/22
柚子の木の  カラクリ覗く  万華鏡 尊晴 自然の万華鏡なんて素敵ですね。 オハナ 2017/01/19
薄日差す  冬の庭には  雨の後 ウミウシ 何気ない写真も素敵ですね。 オハナ 2017/01/19
尋ね人  たそがれてゆく  松の内 尊晴 「たそがれ」という言葉 好きです。 オハナ 2017/01/07
前の20件へ次の20件へ



お問い合せ 歌詞リクエスト 登録リンク URL登録 音楽関係リンク サイトについて プライバシーポリシー