うたまっぷトップへ         

   この作品へのコメントを書きます     この作品へのコメントを見ます     トータルコメント一覧へ
      
        この作品へのコメント一覧        

作品: 下萌えに 翼を垂らせる ドクターヘリ 俳人: くーまま
誹謗中傷・その他ご指摘はこちらからお願いします

      

 コメント   投稿者   投稿日 
 江戸人さん、こんにちは。 「下萌え」の読みを教えていただき、ありがとうございました。 ヴィンセントさん、いつもコメントありがとうございます。 実はネットで俳句の季語検索をして適当に使ってみているだけなんです。 だから正確な読み方が分からず質問したりしてます(汗993

くーまま
126.121.166.115
 2011-03-05
 くーままさん、こんばんは。 下萌・・・・・「したもえ」ですね。 草の芽が土の上に萌え出ることですね。 春になって気温がすこしづつ上がり始めると、冬枯れの地面のそこここから、野面(のずら)、道端、庭や花壇、垣根の隙間など、思わぬ所から冬草に代わって、暖かい季節の様々な草のが萌え出ます。989

江戸人
220.99.38.99
 2011-02-27
 下萌えの意味が分からなかったので、調べてみて「萌え」の意味をしりました。オタクのいう「萌え〜」とは違う意味だったんですね。江戸人さんといい、くーままさんといい、色んな言葉を使ってくれるので、とても勉強になります。988

ヴィン
60.47.216.231
 2011-02-27

      
c2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1