うたまっぷトップへ         

   この作品へのコメントを書きます     この作品へのコメントを見ます     トータルコメント一覧へ
      
        この作品へのコメント一覧        

作品: 春の風邪 子に添ふて読む 宝島 俳人: 江戸人
誹謗中傷・その他ご指摘はこちらからお願いします

      

 コメント   投稿者   投稿日 
 ヴィンセントさん、おはようございます。別に優しくはないと思うんですが、私自身が本が好きでしたので、本の楽しさを教えておいてやとうと思って、幼稚園前から、本はよく読んでやってました。幼稚園の年長さんの時、読んでやる適当な本が無かった時、窓際のとっとちゃんを、何気なく読んでやったら、これが大当たり。とっとちゃんも10回近く読まされてましたね(笑) 読むたびに声を上げて笑ってましたが、私が飽きてしまって、困ったもんでした(笑)976

江戸人
220.99.38.99
 2011-02-13
 優しい親の愛情を感じます。私は、病弱だったせいか風邪を引くとすぐ熱をだして何も食べることも出来ないまま寝こむので、母は本を読むなんて余裕なかったみたいです。風邪の私を看病してくれた母を思い出しました。子供に本を読んで聞かせるなんて、優しいですね。江戸人さんみたいな父親だったら、私の人生も今よりマシだったろうな。974

ヴィン
60.47.216.231
 2011-02-12

      
c2001〜2007 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1